世界初のホログラフィック劇場で開催する世界初のホログラフィックコンテスト

DMM THEATER Holographic VR Contest 2016

Holographic VR Contestとは?

Holographic VRとは?

DMM VR THEATERの機能と特徴

Holographic VRの演出例

エントリー受付は終了いたしました

エントリーフォームから先はHOLOGRAPHIC VR CONTEST運営事務局(ボーンデジタル)のページになります
お送りいただいた個人情報はボーンデジタルにて厳重に管理いたします

グランプリ 賞金 50万円 準グランプリ 賞金 10万円 特別賞 CGWORLD定期購読(1年分)

※グランプリ及び準グランプリはトロフィーを贈呈します

※グランプリ受賞者はCGWORLDの取材をさせていただきます

Judges 審査員

  • 放送作家

    鈴木おさむ

    Osamu Suzuki

    1972年4月25日千葉県千倉町出身。 高校時代に放送作家を志し、19歳で放送作家デビュー。 バラエティを中心に数々のヒット番組を手がける。 2002年森三中の大島美幸と結婚、昨年第一子誕生。 映画『ONE PIECE FILM Z』『新宿スワン』やドラマ『生まれる。』の脚本、小説『芸人交換日記〜イエローハーツの物語〜』『名刺ゲーム』の執筆、舞台の作演出、ラジオパーソナリティ等でも幅広く活躍。

    Message

    脳みその開いてない部分を開いてくれるような、振り切った世界を感じさせてくれる、そんな出会いを待ってます!
    攻めてください!

  • 次世代型エンタテイメント集団

    白A

    SIRO-A

    「テクノサウンド」と「映像」そして「パフォーマンス」の融合を表現する。2011年エジンバラ・フェスティバル「Spirit of the Fringe」受賞。2015年アメリカ人気オーディション番組、NBC「America’s Got Talent」に出場。Howard Sternら審査員の大絶賛を受け、セミファイナリストに選出。

    Message

    「DMM VRシアター」で映像表現ができる?!!今までにない劇場だから、今までに無い映像作品ができると思います!あれも出来そう!これも出来そう!まさにアイディア次第!まさにやったもん勝ち!!ぜひこの劇場を遊び倒してください。

  • DMM.futureworks
    執行役員プロデューサー

    福原慶匡

    Yoshitada Fukuhara

    川嶋あい、水曜日のカンパネラ等の所属するレコード会社つばさプラスとプレスコ収録で声優のアドリブを効果的に用いたアニメ『てさぐれ部活もの』やMVNを用いてアニメを生放送でOAした『みならいディーバ』などを手がけるアニメ制作会社ヤオヨロズでの制作プロデュース経験を生かし、DMM.futureworksで制作を担当。

    Message

    主催の我々ですらVRシアターを使いこなせていません。この可能性いっぱいのシアターを使って皆さんには全く新しい衝撃を与えてくださる事を期待しています。

  • CGWORLD編集長

    沼倉有人

    Arihito Numakura

    トーメン(現、豊田通商)にて、エネルギープラントなどのインフラ営業に携わった後、一念発起して映像業界へ。東北新社のオフライン・エディターとして、CMやVPの編集を手がける。主な参加作品は、YKK ap『EVOLUTION』VP(2004年度文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞)、第一生命『第一でナイト(2代目ファミリー)』シリーズ、スキマスイッチ『君の話』MVなど。2005年10月にCGWORLD編集部に加わり、2012年7月より現職。

    Message

    世界でも類を見ないハイクオリティな環境でデジタルアーティストならではの”遊び心”を披露する絶好の機会の到来です。日本人ならではのクリエイティビティを発揮した、未知なる表現に出会えることを楽しみにしています!

審査基準

  • ・誰でも楽しめる芸術性やエンターテインメント性があるか
  • ・VR THEATERの特徴を活かした表現ができているか
  • ・3DCGなどの技術を駆使して立体的な映像になっているか

※審査は本番上映後に行い、審査シートによる加点制及び全審査員の協議により行う

Judges 審査員

応募にあたってはまずエントリー登録をしてください

エントリー受付は終了いたしました

登録したメールアドレスに今後のご案内や
作品応募方法などをご連絡します

エントリーフォームから先はHOLOGRAPHIC VR CONTEST運営事務局(ボーンデジタル)のページになります
お送りいただいた個人情報はボーンデジタルにて厳重に管理いたします

※チームでエントリーする場合は代表者のみご登録ください

提出物

Holographic VRを活用した 映像作品
※学生・プロ・アマ誰でも参加することができます
※映像の尺に制限はありません
※テーマは応募者が自由に設定することができます
※応募はコンポジットした映像をYouTubeなどの動画共有サイトに限定公開するのと
   VRシアターでの上映用に前レイヤーと後レイヤーで分かれたデータを提出してください
※映像開始前に5秒間の黒バックで作品の「タイトル」、「制作者」を入れてください
   -前レイヤー1920×1080(上下黒入れる 有効エリア1920×576) fps30 QT形式 H264
   -後レイヤー1920×1080(上下黒入れる 有効エリア1920×816) fps30 QT形式 H264
※YouTubeには前レイヤーと後レイヤーをコンポジットした映像をアップしてください

スケジュール

7/8(金) エントリー開始 9/23(金) エントリー締切 9/30(金) 作品応募締切 10月中 予選上映 11/3(木・祝) 本選 エントリー期間 ※応募者への説明会を実施
  • 作品審査

    データ仕様や注意事項が守られているか主催者が審査します

  • 予選上映

    応募作品をVRシアターにて上映します
    一般の来場者投票と主催者の協議により審査します

  • 本選

    予選を通過した応募者がステージでプレゼンテーションを行い作品を上映します
    審査員が審査基準に沿って加点方式にて審査を行い各賞を発表します

注意事項

  • ・応募作品の著作権は応募者に帰属します
    (ただし、受賞作品についてはDMM VR THEATERにて上映を行う場合があります
    また各種メディアに掲載される場合もあります)
  • ・デザイン、サウンドなどは第三者の著作権を侵害しないよう十分にご注意ください
    なお、第三者からの権利侵害/損害賠償などの苦情及び異議申し立てがあった場合、主催者は一切の責任を負わず、応募者が費用負担も含めてすべて対処するものとします
    入賞作品の使用に関して著作者は著作者人格権を行使できないものとします
    入賞作品の上映及び広告使用などに関する使用料などは原則発生しません
  • ・受賞された作品でも、事後に不正が発覚した作品は無効となり受賞の取り消し及び賞金などの返還請求ができるものとします
  • ・商業化されている作品を応募することはできません
  • ・公序良俗及び社会的な常識から主催者が不適切と判断した作品については応募を取り消す場合があります
  • ・応募にあたりメールアドレス、氏名等の個人情報をご登録いただきます
    ご登録いただいた個人情報は本コンテスト関連の連絡のみに使用します